マイウォッチャークラウドロゴ

「マイウォッチャー クラウド」はインターネットクラウドサービスで提供するMacとWindows対応のオールインワン型ログ監視/デバイス制御/Wi-Fiアクセスポイント制御 / IT資産管理のクラウドサーバーです。サーバーを社内に用意することなく、インターネットに接続できる環境であればPCの操作記録・制御が可能です。ネットワークに接続していないオフライン状態でも監視でき、テレワークでのアクセス監視にも利用できます。

クラウド

セキュリティーテレワークでも企業情報保護、個人情報保護対策ができていますか?

テレワークにも対応したマイウォッチャークラウドではインターネットを経由して社内セキュリティーを向上させ受注や取引継続に必要なセキュリティー対策が出来ます。パソコンやPCタブレット端末を制御して、操作を記録し、情報漏洩を防止します。

マイウォッチャークラウド機能図

パソコンパソコン操作の記録、収集、ログ管理(クラウド対応)

クラウドサーバーに登録されたパソコン、タブレットPCなどのログイン・ログアウト、ハードディスクに保存されたファイル書類、Webアクセス、起動するアプリケーション、USBメモリへの保存、サーバへの保存、サーバー接続などの履歴をデータベースに保管して履歴を管理できます。(詳細な機能一覧は下記の表をご覧ください。)

USBメモリUSBメモリ・ハードディスクのロック・制限

USBメモリ・ハードディスクのシリアル番号によるホワイトリスト制限に対応し、特定USBメモリの使用を許可、不許可にします。社内の USB メモリの制限と Wi-Fi 制御でPC/スマートフォンによる外部へデータの持ち出しを防ぎます。

Wi-FiWi-Fi アクセスの制限

Wi-Fiアクセスポイント制御(ホワイトリスト対応)を行い、ファイアーウォールを経由しないポケットWi-Fiやデザリング端末などへのアクセスを制御し通信による情報漏洩を防ぎます。

IT資産管理IT資産管理の自動収集

パソコンにインストールされているアプリケーション、フォント、ハードウェアのインベントリ情報を取得しデータベースに管理し、資産台帳などを作成することが可能です。

クラウドサーバーで管理

Mac・Windows に対応。 マイウォッチャークラウドは取得したログ情報をSSLに対応したセキュリティーの高いクラウドサーバーに保管することができます。

メリット1クライアント単位で100クライアント以下の事業所や部署単位でも、簡単に導入できるリーズナブルな価格とサポートレスな簡単さ。

ライセンス説明

1台あたり400円(月額)という価格設定とランニングコストとなっております。1台ライセンスからの導入ができます。

お問合わせ

【マイウォッチャークラウドで出来ること】

クラウドサーバーなので初期導入費用を抑えることが出来、セットアップも簡単です。「マイウォッチャー」があれば、プライバシーマーク対応、マイナンバー対策も、クライアント端末の管理まで万全です。データベースのバックアップ、リモートから転送できるWebDAV共有機能も備えているためリカバリー対応や保守も簡単に行えます。

  • Web ブラウザから簡単設定、ログの閲覧
  • 管理サーバーの設置不要で初期コスト削減
  • Wi-Fi アクセスポイント制御
  • USB デバイス制御 ( シリアル番号で制限 )
  • PCのログイン・ログアウト管理
  • Web アクセスの監視
  • Windows / Mac 操作ログを収集
  • メインテナンス機能(WebDAV共有機能 / データベースバックアップ機能、リストア機能)

PCクライアント操作ログ機能一覧
ログ収集ログ種別 / 機能内容WinMac
ファイル操作作成
コピー
移動
削除-Macはゴミ箱移動削除
名前の変更
ゴミ箱への移動
ゴミ箱を空にする
システムパワーオン
パワーオフ
ログイン
ログアウト
スリープ
ウェイク
デバイスの接続
デバイスの解除
Wi-Fiの接続
Wi-Fiの解除
ウェブアクセスURL
ページタイトルChrom, FireFox, Safari, IE対応
アプリケーションアプリケーション名
場所
起動、終了
バージョン
印刷プリンタ名
ファイル名
枚数、データ量

デバイス制御
項目機能内容WinMac
デバイスフロッピー読込/書込,リードオンリー,停止
DVD/CD読込/書込,リードオンリー,停止
外部ストレージ読込/書込,リードオンリー,停止USB/FireWire
Thunderboltなど
ホワイトリスト登録登録したシリアル番号は使用許可とする。未登録は使用不許可とする。
Wi-Fi制御
項目機能内容WinMac
Wi-FISSID接続オン、接続解除
ホワイトリスト登録登録したSSIDは除外する
デザリング接続オン、接続解除
IT資産管理
項目機能内容WinMac
PC
ハードウェア情報取得
コンピュータ名
コンピュータ型番
コンピュータシリアル番号
CPU名
メモリ容量
メモリ種類
NIC名称
MACアドレス
PC資産管理ストレージ名称
ストレージ種類
IPv4アドレス
ボリューム総容量
ソフトウェア情報アプリケーション一覧アプリケーション名
バージョン
インストールパス名
フォント名
フォントパス名
その他資産情報資産名プリンタ、ルーター、ハブ、FAX、WiFiなど任意に設定可能
IPアドレス
MACアドレス
ボリューム総容量
アラート機能不正なアプリケーションのアラートを行いレポート出力が可能。
メインテナンス機能   
機能内容WinMac
CSV出力各種ログをCSV出力
レポート作成が可能になります。
履歴データベーススケジュール設定で履歴データベースを作成しバックアップ
バックアップ手動データベースバックアップ
自動データベースバックアップ スケジュール
フォルダ共有機能(WebDAV機能)バックアップデータやCSVファイルをWebDAV共有フォルダに保管(WebDAVクライアントから接続でき、管理できます。)
リストア復元バックアップしたデータベースの復元
アラート機能
ファイル操作アラートソースパス
移動パス
ファイル名
Web操作アラートURL
キーワード
デバイス/WiFiデバイス名
Wi-Fi名
操作項目
ファイルパス
プリントアラートプリンタ名
ファイル名
ファイルパス
アプリケーションアラートアプリケーション名
起動、終了
クラウド価格表 (サブスクリプション)月間1台あたり価格
マイウォッチャークラウド初期費用(6カ月有効)(キャンペーン 8月末まで)20,000円(クラウドサーバーOS、データベース・ログサーバー アップグレードサポート)
マイウォッチャークラウド初期費用(1年間有効)40,000円(クラウドサーバーOS、データベース・ログサーバー アップグレードサポート)
クライアント1台/6か月サブスクリプションライセンス(キャンペーン 8月末まで)1,8001台のファイル操作オプションPC操作ログ監視/デバイス制御/Wi-Fi制御機能/IT資産管理を含む300
クライアント1台/1年間サブスクリプションライセンス4,8001台のファイル操作オプションPC操作ログ監視/デバイス制御/Wi-Fi制御機能/IT資産管理を含む400

クラウド費用の計算方法導入例:
初期費用 40000円+4800円 のみ(クライアント1台の1年間の費用)
初期費用 40000円+48000円 のみ(クライアント10台の1年間の費用)
2年目も同じです。

お問合わせ