コラム

現在、企業ではネットによる情報漏えいは深刻な問題となっています。
情報漏えい事件が発覚してしまうと、企業の信頼はもちろんブランドイメージは失墜しまいます。
また、経済的にも破綻して倒産してしまうといったケースも出てきます。
企業はたった1回の情報漏えい事件で、非常に大きなダメージを受けてしまいます。
しかし、過去にあった情報漏えい事件を教訓に、それぞれの企業が対策を行っているにもかかわらず情報漏洩事件が後を絶たないのはなぜでしょう。
情報漏えいの原因はハッカーの不正侵入やファイル交換ソフトの使用、サイトへの会員登録、プログラムの脆弱性など様々あります。
ここでは情報漏えいの原因によって適した対処法と予防法をご紹介します。